【人狼スポーツ】ボイススタジアムで遊びましょう。

ピカクロスさんが人狼スポーツボイススタジアムの配信をされました。
一度も試合をしたことがなかったため5人村か7人村かのどちらかしか選択肢はなかったのですが

穏やかな口調で終始行われており落ち着いた人柄が現れているのかなと感じました。

配信は1日1時間と決めていると宣言してからのリスナーにせかされてもう1試合始める様子は微笑ましかったです。

なかなかマッチングしなかったため、今度はさかなさんなどに声をかけてからしようかな?と話をされていました。

わたしはマッチングしないなら入ろうかと思いましたがその後別のリスナーが入ったのかマッチングされていたので入りませんでした。

7人村でピカクロスさんが確定占い師となり、配信者のふぁくときさんとkazunさんが殴り合いしていたのはとても見応えがありました。


ピカクロスさんが話をされていた人狼スポーツに対しての意見で気になった部分があります。

  • 現在のシステムは人が入り続ける前提になっている
ということです。言われてみれば納得なのですがその発想はしていませんでした。

この主張の理由はレベリングにあります。人狼スポーツをインストールしたてでは5人村か7人村かのどちらかしか選べません。
5人村は雑談の様子が強く、7人村は多重人格がおらず人狼が役職を騙る丁度良いレギュレーションとなっています。
そこで、慣れた方は9人村、11人村と進みます。では、9人村ができるようになったプレイヤーは5や7人村をするでしょうか?

なかなかしないかと思います。つまり、どんどん人数の多いレギュレーションに進み下のところに人がいなくなります。どんどん新しい人が入り、5や7人村を一緒にしてくれる方がいるなら良いですが、インストールしても人がいない、マッチングしないとなれば9人村へ入るためのレベリングができません。

そして廃れていきます。

レベル制限は荒らし対策と言われてもプロモーションがあまりなされておらず人がいない現状は歪なのかもしれません。



クロストークでできる人狼ゲームアプリである人狼スポーツボイススタジアムはとても楽しいです。なんとか集客できるよう期待しています。