雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





daop


数多ある学習ノート

いったいどれを購入すればいいのだろう。

購入ポイントは金額か、リングノートか、ルーズリーフか?
色々な見方があるかと思います。

ホームセンターで学習ノート陳列棚をみれば


キャラクターデザイン

IMG_4171


東大合格生のノートのとり方からうまれたノート

IMG_4172


図形を描く理系教科におすすめ

39086d8e-s


ルーズリーフ

3c807b78-s


リングノート

2f24ae6e-s


このようにたくさん種類があります。

そのなかでも!!私が使いやすいと思うノートがこちらです。
それが!!!



TOSSノートです。

toss






公式サイト
https://www.tiotoss.jp/products/detail.php?product_id=1



71RNTJAezaL._SL1500_

TOSSノート 5冊セット【 全教科対応 】 (青)


■「TOSSノート」は、全国の先生の要望から生まれた
   子共の学習用に特化したノートです。
■発売開始から、 全国の学校等で累計1000万冊以上 
 使われている実績のあるノートです。
■TOSSノートの特長 
 1.ノートが切れに書ける!
  TOSSノートは、行ノートでありながら、薄いマス目 
  (10mm角に薄い2mm罫)があるので子供たちはマス目を
  たよりに揃えて書くことを意識します。 
 2.小児神経科医もおすすめします! 
  TOSSSノートは薄いマス目がガイドとなっているので、 
  下記始めに迷うことがありません。揃えて書いたり、
  直線 を引くことが困難な微細運動障害がある子、ADHDやLDの子、
  勉強が遅れがちな子にも最適なノートです。 TOSSノートは、
  どんなお子さんにもきれいに書ける体験 を提供します。 
 3.丁寧に作られた日本製! 
  印刷・製本を日本の工場で行っています。 品質の良いノートは
  使いやすく、子供が集中をして学習に 取り組めます。
  また、ノートの中心まで開ききることがで き、耐久性に優れた
  「PUR製本」を採用しています。


そもそもTOSSという団体は
TOSSは日本最大の教師による研究団体です。

 授業・教育にすぐに役立つ教育技術・指導法を開発し、集め、互いに追試し、検討しあって自らの授業技術を高め、そのような技術や方法を全国の教師の共有財産にしようと努める教師の研究団体です。

 会員は1万人を超える、日本最大の教育研究団体です。

引用:https://www.toss.or.jp/infomation

このTOSSが開発したノートがTOSSノートです!!!!

これがとっても使いやすいです。

中はこのようにマスになっています。

IMG_4192





だれでもできるノートスキルの指導(高学年) [ TOSS/Advance ]




マスになっているので、どこにどの文字を書くべきなのか、学習障害をもっている生徒にとっても書きやすいと評判です。

指導側にとっても指示しやすいノートです。算数の分数を書く場合でも、細かいマスをなぞることできれいに書くことができます。


同じようにマス目のあるノートはありますが、それらはマスサイズが大きく文字数はそんなに多く書けません。このTOSSノートはサイズがちょうどいいです。

また、東大生のノートはなぜきれいなのか。という著書があります。東大生のノートを参考にどっとが加わったノートがありますが、さらにマスが追加されているのがこちらのノートです。

子どもにとっても大人にとってもやさしいノートおすすめです。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 舘野健三
    • 2019年04月27日 09:06
    • 良いですね。
      使いよさそうです。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット