雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、サイクリング、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他について話題にします。





1094954

YouTuberの皆さんならご存知かと思いますが、動画投稿する際Twitterへ動画投稿通知することができていました。

できていましたという過去形の言い方をしましたが、この機能がなくなりました。



IMG_4388




文字に起こすと
1月31日以降、YouTubeでの操舵(アップロード、高く評価した動画など)をTwitterやGoogle+に自動共有する機能がご利用いただけなくなります。


ということです。

TwitterへはYouTubeへ投稿された後手動でリンクを貼る必要がでてしまいました。

YouTube戦略とは

YouTubeがTwitter連動を絶った戦略は明らかでしょう。




YouTubeの利用時間を増やすことです。


YouTube依存者を増やし、広告を見てもらうことで利益を増やしたいのです。
Twitter連動していることでTwitterをユーザーは使います。Twitter経由させるのではなく、チャンネル登録をしてもらうことでYouTubeから直で投稿通知を受け取る。

ずっとYouTubeを使ってもらいたいのです。

これはYouTuberにとって良改変と私はとらえています。


YouTuberはチャンネル登録してもらいやすくなりますし、差別化してTwitterでは日常のことをつぶやき親近感をもってもらうという使い分けができます。



そして、実は外部サービスを使えばこの連動を継続して使用することも可能です

IFTTTというサービスがあります。具体的な方法は他ブログがすでに解説していましたので転載します。

ぜひ、YouTuberの皆さんがんばってください。おもしろい動画まってます。


IFTTT YouTubeとTwitter連携
https://winston3.net/ifttt-youtube-twitter-1286










mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット