雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、サイクリング、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他について話題にします。





1352482

運動会、文化発表会、修学旅行


学校にはたくさんの行事があります。

行事なんてせずにひたすら授業をして学問の楽しさ、かしこくなるためのことをしてやればいい。

運動会でクラス委員中心に頑張れと言われても、非協力的な生徒のせいでやる気のある生徒の気分を害しクラス委員が悪者となり、陰湿ないじめが起こる可能性もあります。

教科書がどんどん分厚くなりインフルエンザで休校になることもあるのに授業時数の確保のため行事なんてやめてしまえ。

と思います。


と思います。



と思いますが、やっぱり行事は学校には必要なのではないかと唱えます。


理由があります。
社会にでたときに、授業で学んだことが身についていれば生きていけるわけではないと思うからです。

特別活動も含めて学校で学ぶべきことだと思います。


教師主導からはなれ生徒中心に行事に向き合う経験は絶対必要です。

なぜならば、監督役がついている出来事ばかりではないからです。

自分が中心となって何かをするかもしれません。部活動の指導も教師主導のトップダウン型をひたすらするだけでは強くなってもその場限りの強さです。

自分たちだけでしたという成功体験を積むために授業を捨ててでも学校行事をする文化は残っていてほしいです。



大学生が体育大会している様子なんて想像できないし、高校生までの独特な文化としておもしろいですね。


教師の皆さんには、行事だけがんばるのではなく、行事までのクラス指導、雰囲気づくり、事後指導と生徒指導といえども気を遣うことはたくさんあると思います。
疲れすぎない程度にがんばってください。






mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット