雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、サイクリング、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他について話題にします。





1238264

「人は見かけに・・・」

この言葉に続く言葉は何でしょうか?


  • 人は見かけによらない。
人間の内面と外面は一致しない。人を姿・形だけで判断してはいけない。意外な一面が存在することを示唆しています。悪役プロレスラーをテレビで演じている方が、オフでは穏やかに読書が趣味にしている方もいるでしょう。逆に普段近所づきあいをして、人当たりの言い方がとんでもない心の闇をもっているということもいるでしょう。



  • 人は見かけによる。
汚職をくりかえした、政治家、商人、教員、職人が風貌から悪人と感じてしまうこともあるでしょう。長年にわたる仕事ぶりや生活習慣から顔の表情やしくさそして、言葉遣いから漂ってくることもあります。人の見かけとは顔つきであり服装でありその人の内面からにじみでた外面だという考え方です。


皆さんはどちら派でしょうか?

人は見かけで思いたいことを思う。


私は見かけを通じてどう思うかはそれはあなた次第だと思います。その見かけからどう思うかは人に千差万別です。8割の人が悪人面だと思っても、なかには良いひと面だととる人もいるはずです。

そのため、私はこう考えます。

他人の見た目を通じて、どんな人柄だと考えることは自身を知ることではないでしょうか。


また、さらに第三者と話してある人の見た目をどう思うかでお互いの生きざまを知ることにもなると思います。


他人の見た目をどう判断するかで自身を知り、また自分がどう思われたいか思考しなりたい自分を目指して見た目の工夫をしていったらどうでしょうか。






mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット