雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





743174
関西のローカル番組ではたびたび取り上げられていますが、




  • 関西電気保安協会
  • ホテルニューアワジ
  • 西沢学園
  • 奈良健康ランド

テレビCMの影響でどうしてもメロディーをつけて発音してしまう関西人は多いです。
普通に読めないわけではないが、ついつい。

関西人の音楽好き、ノリの良さを表しているのかもしれません。

関西人がまともに発音出来ない15の言葉(動画付き)
本記事タイトルの

「関西人の子どもはまともに詩が読めない」これは私が授業参観に行った時の話です。

某関西の小学校のあるクラスでは国語の詩に関する授業をしていました。
授業の流れは、題名、作者名を確認し詩の朗読を行い、このテーマはなにだったのか?

について話し合うというものでした。

しかし、問題が発生します。
生徒にまとまりごと読ませたのですが、みんながみんな、謎のメロディーをつけて読みだしたのです。これには、先生は困惑して、
「どうした??どうした???」とパニックになっていました。
子どもにとっては詩を読んでいるだけなのに先生がパニックになるのだから怖かったのではないでしょうか。
関西に広まるメロディーにのせて発音する文化が国語の詩の朗読にまでいきわたっています。メロディーにのせたほうが覚えやすく、言いやすいのかもしれません。

その後、まぁいいかと先生は舵を切り、詩の想いをうまくまとめられていました。

子どもの普段の様子が垣間見えましたし、先生との関係性の良さが伝わった日でした。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット