雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、サイクリング、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他について話題にします。





2
Google AdsenseとはGoogleが提供している自身のWebサイトに広告を掲載して利用者が収益を得るサービスです。

このサービスを利用しているWebサイトへ広告を表示させなくする方法がわかりました。
これは、危険なことなのでマネしないでください。
Google Adsenseの禁止行為をあなたがしたにもかかわらず本人がしたと思わせることです。


AdSense プログラム ポリシー
https://support.google.com/adsense/answer/48182

無効なクリックとインプレッション
サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり、手動または他の方法で表示回数やクリック数を作為的に増やしたりすることは禁止されています。

Google 広告は、本当に興味を持ったユーザーによってクリックされるものでなければなりません。そのため、Google 広告を作為的にクリックしたり表示したりする行為は固く禁止されています。禁止されている行為には、反復的な手動のクリックや表示、クリックや表示を自動生成するツールの使用、ロボットや不正なソフトウェアの使用などがありますが、これらに限定されません。サイト運営者様がご自身のサイトに表示される広告をクリックする行為は、どのような理由があっても認められません。

このように、自分のWebサイトの広告をクリックすることを禁止しています。
そして、クリックを友人、家族に依頼し定期的にクリックしてもらうことも反復的な主導のクリックの禁止としてしてはいけません。


具体的な検知方法はわかりませんが、スマートフォン・PCの個体番号、Wi-Fiの接続から個人を判断できます。広告のクリックなんて、普通の人はそうそうしません。定期的に同一端末でクリックしていると違反なクリックとして判断されるそうです。

実際に、週に2回会社のPCから広告をクリックしていた方がGoogle Adsenseのポリシー違反として広告掲載一時停止という処理を受けたそうです。


これを、もし配信者のファンが応援目的に定期的にクリックしていたら??

これは広告掲載の禁止処分がでます。複数回警告をもらうと永久の広告掲載禁止という処置を食らいます。

Google Adsenseの広告クリックにより発生する単価は他会社より飛びぬけて高く、永久禁止になればWebサイトを閉鎖するしかないことになるかもしれません。

この自己クリックを悪意をもってしたら・・・

と思うと夜は眠れません。







mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット