雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、サイクリング、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他について話題にします。





1445887


授業中に寝ることはいけないことでしょうか。

私は、授業中に寝るのはしょうがないことかと思っています。
かつて、あくびをしてしまうことはやる気がない証拠だ。

という論を持っている人がいました。

あくびは眠たいときに反射的にでる行動です。


  • つかれている
  • たいくつ
  • ねむくなっている

こんな状況の時、おもわずでてしまうものです。

あくびがでてしまうような寝不足であることは、授業、仕事をする準備を怠っているといえるのでよくないことだとは思いますが、あくびをすることで、筋肉を動かし、目を覚まそうとしているといえます。決してやる気の問題ではありません。

眠くなることについても花粉症のアレルギー薬の影響で睡魔が襲うこともあるのでしょうがない部分もあるのかなと思っています。だからといって、授業時間ずっと寝ていることは失礼ですし、授業料をどぶに捨てていることと変わりません。うとうとして聞くくらいなら2~3分、目をつぶることで体を休ませれば、起きてからとてもリラックスできます。2~3分程度なら授業に追いつけますしね。


寝ている生徒に教師はどう対応するべきか

寝ている生徒に過敏になって起こす行為はしてほしくないです。
上記にあげた理由から眠たくなるのは、生理現象、薬の影響を否定できません。それよりもしばらく様子を見て続いているようであれば軽くトントンと叩き、刺激をおくるということをすればよいのではないでしょうか。

少しの刺激で脳が活性化します。それから勉強に向かえばよいかとおもいます。また、寝ている生徒を放置するのは、見捨てる行為と思うので、なぜその生徒が寝ているのか確認すべきです。

そして、危険な行為は注意が過度になることです。寝ている理由が授業がおもしろくなく突っ伏している可能性もあります。そんな生徒を無理やり聞かそうとしたらかえって反発を聞きます。そして一緒に教室にいる生徒もそのやりとりが不快に感じることでしょう。


まとめ

  • 眠たいなら、いっそ2~3分寝てすっきりしてから授業をきこう
  • 教師は過敏にならず冷静に対応しよう。
  • 眠くならないように体調を整えよう。








mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット