雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、サイクリング、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他について話題にします。





1358632




性別を探る10日放送の企画が問題となった読売テレビの夕方のニュース「かんさい情報ネット ten.」(月~金曜、後4・47)が13日、放送され、番組冒頭でキャスターを務める中谷しのぶアナウンサーらが勢揃いして謝罪した。


問題となった10日放送の企画では、「常連客の性別が分からない」という店員の依頼で、客本人に取材。恋人の有無を確認したり、胸の辺りに触れたり、免許証を確認した。VTRを見た若一氏が生放送の中で激怒。ネット上でも賛否両論となった。

私も、街でおじさんなのか、おばさんなのかどっちなのだろうと思う方がいます。また、りゅうおうのおしごとという漫画でも、性別がわからないアマチュア将棋師が登場します。

年を重ねるごとに、夫婦は食べるものが同じで、しわが男女ともにふえてきて短髪の女性方もおり男女の区別がつきにくくなります。

ただ、性別の話題は慎重になるべきですね。性同一性障害の可能性があります。本人がなりたくてなれる性を選べるわけではないですし、自分の性別と逆を言われたらいやな気分になります。


ジェンダーレス制服


今、ジェンダーレス制服としてスカートとズボンの制服を選べるようにしている学校がでてきています。スカートとズボンという男女の性差を明確にするシンボルでしかないです。LGBTの問題が取り上げられ男女で特徴わけせず、あるがままを受け入れようとしています。クラスの名簿も男女分けされていましたが、混合になっています。

女子にとって、スカートを着用することはおしゃれアイテムで制服がかわいいことが学校を好きな理由としてあげる生徒もいます。ただ、スカートを着ることに抵抗がある生徒にとってズボンという選択肢があればうれしいですね。

では男子にとって、女装男子というジャンルもありますが、まだまだ男子がスカートを選択すること自体が認知されていません。選びにくい環境であることはまちがいありません。
また、男子ほどではないですが、女子がズボンを選ぶということも周りと比べて浮いてしまう。ジェンダーを意識しているということが明確になるため、やはりスカートとズボンを選べるということが解決になりえてないです。

では、男女統一の制服にすることはどうでしょうか。
各学校、制服のデザインにこだわり人気を博そうとしています。おしゃれな制服をやめることに関しても賛否はあります。

では、制服をやめたらどうでしょうか。
生徒のファッションショー化して、貧富の差が顕著になるため、統一の制服を着ることが望ましいという意見もでるでしょう。



つまり、制服の議論、性差の議論に関してはきりがないことだと思っています。こだわりがない人にとってはどうでもいいことですし、全ての学校が制服に対する意識を統一する必要もないと思っています。むしろ、バラバラである方が気にする生徒が主体的に選択ができると思っています。


私がひとまず言えることは、性に関する部分は人によってとらえ方がちがい、かといって何を不快に感じるかは人それぞれなので臆病になっていてはテレビ番組がつまらなくなる。
抗議をうけてすぐ謝罪ではなく、そのテレビ局がどういうスタンスなのかをはっきりさせることですみわけしていけばということが私の考えです。
今回の企画を面白いと思った人も当然いるでしょう。その人たちをないがしろにしていいのかということも言えてしまいますね。






mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット