雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





1200x630wa

PayPayとは、スマホ1つで簡単に決済ができるアプリです。
100億円あげちゃうキャンペーンをしていたことでも皆さん知っているのではないでしょうか。
PayPayだけでなく、このようなバーコード決済はいくつもあり、楽天Pay、LINE Payというものもあります。セブンイレブンを管理するセブン&アイ・ホールディングスが7Payを運営した結果

7Pay、「基礎の基礎をやっていなかった」経産省も厳しい目
https://www.j-cast.com/2019/07/05361974.html?p=all

このようにセキュリティが甘く不正利用される事態が発生しましたが、それほどバーコード決済はユーザにとってお得であり、需要があるため各社競うようにアプリ開発をしています。

PayPayはソフトバンクとヤフーが手を組み、会社を設立しました。バーコード決済の会社としては後発だったため知名度を上げるために100億円キャンペーンという大きな還元企画をしました。


私が、PayPayを選んだ理由とお得と感じた点をまとめます。

私がPayPayを選んだ理由


私がPayPayを選んだ理由は、2つあります。

・ソフトバンクユーザーだから
・町で見かけるから



・ソフトバンクユーザーだから
先にも述べたようにPayPayはソフトバンクとヤフーにより会社が設立されています。そのため、ソフトバンクユーザー向けのキャンペーンがあるのです。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら新規登録+支払い登録で1000円プレゼント
https://paypay.ne.jp/promo/sb-payment-method/20181122/※こちらはすでに終了しています。


このように、ソフトバンクユーザー向けにお得な企画があります。そのため、PayPayでお得を得たいと思いました。


・町で見かけるから
買い物をしていたらPayPayで支払いができます。という立て札を見かけませんか。他にもバーコード決済アプリがあるにもかかわらずなぜかPayPayばかりが目立ちます。そのため、利用できる場がもしかしたら多いのでは?と思いました。


メリットについて
私が感じたPayPay利用のメリットをあげます。

クレジットカードとPayPayのポイント2重とりができる

IMG_0133

※利用店舗名削除済み

クレジットカードとPayPayを連携させています。クレジットカードでの支払いによるポイントをもらえ、PayPayでの支払いポイントが同時に得ることができました。

使えるエリアが一目でわかる


IMG_0137

こちらは大阪駅の周辺のPayPayが利用できる店一覧です。わかりにくいですが広い範囲で利用できる。それが視覚的にわかるようにできています。

決済がはやい


クレジットカード払いも最近はIDがついており決済速度がとてもはやくなりました。しかし、サインをするような場合もあります。サインは意外と時間がかかります。ですが、バーコード決済はとても簡単ではやかったです。

支払い履歴がわかる


IMG_0139


※決済番号、利用店舗名削除済み


このようにどこでなにをどのくらいの金額で利用したが簡単にわかります。

デメリットについて
次にデメリットをあげます。


電池がなくなれば決済できない


スマートフォンに依存しており、電池がなくなれば決済できません。


セキュリティに不安

7Payのようにいつなにがあるかわかりません。漠然とした不安の気持ちがあります。

まとめ


以上のように、メリット、デメリットをあげましたが、クレジットカードとPayPayの2重とりができるということはとてもありがたいです。今後、どうバーコード決済がひろがるかはわかりませんが、使える店では使いたいと考えています。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット