雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





1412801



スマートフォンが出始めの頃は日本企業も競うように製品を発表していたのに、今では富士通、NEC、東芝と多くが撤退しています。その代わりに韓国、台湾、中国のメーカーが日本の市場に登場していますね。






スマートフォンの選択肢は、日本においてはiPhoneかiPhone以外か。iPhone以外も携帯電話のショップに行ってもさほどたくさんの種類があるわけではありません。


私は、今回アマゾンでスマートフォンと検索しカバーケースを探していたのですが

「ゲーミングスマートフォン」というものがあることを知りました。






ゲーミングスマートフォンの必要性

私がゲーミングスマートフォンの存在に驚いたのは携帯ショップでは存在を見ないからです。ゲーミングPCなら家電量販店でも見かけますが、まさか売っているとは。という感じです。iPhoneが進化するたびに性能があがりそれで十分にスマートフォン向けゲームをプレイするのに対応できるからです。ましてやPCゲームほどスマートフォンの性能を求めるゲームがないと思っていたからです。また、BluestacksというAndroidのエミュレーターも存在し、普通にスマートフォンでプレイするより高性能でプレイすることもできるためやはりゲーミングスマートフォンの必要性が見出していませんでした。


私が調べた限りでは208年にもゲーミングスマートフォンが存在するようです。







ですが、いまは違います。ゲーミングスマートフォンは必要と思っています。

以前、IdentityⅤの世界大会に関するブログ記事を書きました。


世界大会を見る観客はプレイヤーの一挙手一投足に歓喜していました。そして大金が動きます。
そんな、世界大会をでるにはなるべくスマートフォンは高性能であったほうが反応が良くなります。そして、PCのAndroidエミュレーターでは、もともとエミュレーターで動かすことを想定していないため不具合があるかもしれません。やはり、正規の方法でプレイするほうがいいです。

最近、荒野行動の日本大会が放送されていました。





皆、スマートフォンを操作しています。このような大会にチャレンジするもの向けとしてゲーミングスマートフォンは必要なのだなと思いました。



ゲーミングスマートフォンは高価で、多くの方がすでにスマートフォンを持っているため改めて購入というのはなかなかしないかもしれませんが、もしゲーム配信を考えられている方は購入してもよいのではと思います。個人情報流出しないように、ゲーム用を用意してはいかがでしょうか。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット