雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





icon_mana_thumb




Re:ステージ!ドリームデイズ♪のMAD動画が注目されています。


Re:ステージ!ドリームデイズ♪とは、

稀星学園 高尾校中等部。

遅めの山桜が散り始める頃、
一人の少女が転校してくるところからこの物語は始まる。

少女の名は式宮舞菜。

抜群の歌と踊りのセンスを持つその少女は、とある理由でアイドルの夢を忘れ、
新しい場所で平凡な日々を過ごそうとしていた。

しかし謡舞踊部という廃部寸前のアイドル部と出会い、
かつての夢が目覚め始める。

一度はあきらめようとした夢に、舞菜は仲間たちとともに再び歩み始める。




中学生が、アイドルを目指す物語です。このアニメの5話では自分たちで曲を作り、コンサートで使おうという話が展開されます。そのうちグループの2人が作曲している様子がとても発狂しており面白いと評判になり、そのシーンだけをつなげたMAD動画が作成されました。





この動画の再生数は8月12日にはすでに20万回再生を超えており、ニコニコ動画で無料公開されている1話よりも再生数が多いです。

このようなつなぎ合わせたMAD動画は本来は権利を侵害しており削除されても文句は言えません。ですが、Re:ステージ!ドリームデイズ♪は面白いと思ったのか、なんと公式自らMAD動画を作成しました。





もしこのMADをきっかけに面白いと思った方は現在、GYAOで全話無料公開されているのでぜひ、ご覧ください。


GYAOのサイト




MADに理解ある制作陣は、ファンと共に作品を楽しんでいるなと実体を持って感じます。ですが、あくまでも制作陣のご行為であり、何をしてもいいわけではありません。

遊戯王のMADが大量に削除されたことがありますが、別に何も制作陣に非はありません。

 


また、作品のイメージ戦略としてMAD作成を良しとしない作品もあります。

話は変わりますが、今やゲーム実況というジャンルはどんどん成長し、ゲーム実況専門学校もあります。

このゲーム実況に関してもどんどんしてもらい、作品をしってもらおうというスタンスをとるものもあれば、ネタバレ回避のためにゲーム実況をしないでほしいとする作品もあります。

私が好きなジャッジアイズというゲームのゲーム実況に関する考え方を紹介します。


シナリオの途中まで配信許可

ジャッジアイズは龍が如くシリーズの制作陣が木村拓哉さんのモデルを作成し、声優まで木村拓哉さんが務めている注目作品です。一部では、キムタクが如く。と呼ばれています。この作品はストーリーに重きを置いています。そのため、配信に関して声明を発表しています。








ジャッジアイズは8章までしか配信を許可していません。

ですが、ジャッジアイズをYouTubeで検索すると、9章以降の動画が見つかりました。


ジャッジアイズに限らず、テレビ番組をYouTubeで違法にみることができますし、漫画もネットで違法ダウンロードすることも可能です。


違法アップロードに関して、公式が楽しんでくれる例もありますし、あらかじめ声明を挙げている場合もあります。違法アップがかえって宣伝になることもありますが、だからといって何をしてもいいわけではなく、今後発表される作品を楽しみたいのであれば一人一人が公式がしないでくれということはしない。というモラルをもつことが改めて大切だなと感じました。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット