雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





d2f2de624bc804442ff04186d9758731_s


勤務先の和歌山県印南町の小学校で女子更衣室を盗撮したとして教師の男が逮捕されました。



小学校教師の山本真照容疑者(27)は、先月1日、勤務先の印南町立の小学校の体育館にある女子更衣室で児童を盗撮した疑いがもたれています。更衣室にはデジタルの置き時計があり、文字盤の部分にカメラが仕込まれていました。先月中旬に「児童が着替えるところにカメラが仕掛けてある」と匿名の通報があり、警察が調べたところ、すでに学校が山本容疑者に話を聞いていたということです。山本容疑者は、警察に対し「時計は置いたが、盗撮するつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。





デジタルの置時計の文字盤の部分にカメラが仕込まれているものを更衣室に設置していたことは認めたが、盗撮するつもりはなかったと容疑を否認していますね。


そんなことってあるんでしょうかね。更衣室に時計を置きたかったが、カメラ付きのものしかなかったということでしょうか。
盗撮したかしていないのか、今後家宅捜索も行われるでしょうから。パソコンからどんなデータがでてくるかによって容疑が固まっていくでしょう。


今回、匿名の方が学校や、教育委員会に通報するのではなく警察に連絡されています。私はこの判断でよかったと思います。

理由は、警察にしか刑事事件として処理する手段を持っていないからです。


警察に頼るべきだ

学校でのトラブルが起こった時、警察に頼るべきだと私は、思います。


学校でのトラブルといえば。生徒同士のけんか、対教師、対生徒への暴行行為でしょう。

これらは立派な犯罪です。学校が社会のルールを学ぶ場だとし、教師が統率するべきだという考えを持たれている方がいます。安易に警察に通報し、子どもの将来を傷つけるなという話も聞いたことがあります。


ですが、警察と教師の違いは逮捕権限をもっていないことです。

逮捕権限がないことから、子どもは教師はろくな注意をしてこないとたかをくくってしまうところもあるでしょう。


そうではなく、警察と連携し、社会で生きていくことはどういうことなのか指導し、将来のために通報するという判断はなにも悪くない。と思います。むしろばんばん通報して学校は隠ぺいではなく公開するんだと思わせていくべきではないでしょうか。




自分の学校で盗撮しているなんて思わない

ところで自分が通っている学校で自分が盗撮されているなんて想像はなかなかできませんよね。学校というのは教師が自分を高めるために関わってくれます。
自分のためにしてくれる対象には、人間は親愛を感じます。

そんな対象が自分を裏切っていたなんて余計に、ショックの度合いが大きいです。

この逮捕された男性が無実か有罪かわかりませんが、カメラ付きの時計を置いたことは事実であり、子どもたちから見る目は変わるでしょう。また、同僚教員たちも指導がやりにくくなります。


信用失墜行為を行ったため、無実だとしても教員を続けるのは困難だと思います。

小学生で自分に親愛を感じる対象のため、犯罪行為が容易にできたかもしれませんが、自分のため、まわりのため我慢すべきだったでしょう。










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット