雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





fig_feature01



ネット回線に不満はありませんんか?

私は不満があります。現在、住んでいる自宅に家賃込みのインターネット回線が備わっていますがめっちゃくちゃ遅いです。


どれほど遅いかと言いますと。





これくらい遅いです。2019年8月12日の23:20の関西某地での観測です。







同時間帯のソフトバンク4G回線では71Mbpsと約35倍も4Gより遅いことがありました。


こちらのオンラインゲームをする場合のインターネット回線の目安速度を記載しているサイトによると


速度の実測値と通信状況の目安
速度
利用状況
100Mbps
  • オンラインゲームもスムーズ
  • ダウンロードも一瞬で終わる
30Mbps
  • オンラインゲームがラグる
  • ダウンロードに時間がかかる
1Mbps
  • オンラインゲームが動かない
  • ダウンロードには数時間かかる
  • 検索サイトも、なかなか読み込まない





そのため、インターネット回線の見直しを検討しました。

即日Wi-Fiが使用可能なSoftBank Airを購入

インターネット回線を見直したいといっても選択肢はたくさんあります。導入にあたって自宅工事が必要で契約から1カ月は待つことになる固定回線と、即日利用可能なモバイル回線があります。そして、固定回線、モバイル回線共に各社様々なサービスを展開しています。


私は、即日改善が見込めるモバイル回線を利用しようと思いました。この記事を見てくださる方の中にはマンションで工事をするにはオーナーの許可がもらえないや、工事期間が待てないという方もおられるでしょう。

モバイル回線と固定回線を比較すると、モバイル回線のほうがすぐ使えるようになります。価格に関しても安い傾向があります。工事の手間もありません。デメリットとして固定回線よりも遅くなります。


私が今回契約したモバイル回線はソフトバンク Airですが、スマートフォンをソフトバンクと契約させているため選びました。auと契約されている方はWiMAXがよいでしょう。理由は契約しているSoftBank Airならばソフトバンクの支払いが割引されます。WiMAXならばauの特典があるからです。


SoftBank Airとは

「今日から使い放題。カンタン置くだけネット。」

としてSoftBank Airは紹介されています。ポイントは

  1. 電源入れたらすぐつながる工事不要
  2. データ容量制限なしで毎月定額
  3. 下り最大481Mbps速くて便利

この3つを売りにしています。即日・安く・速い。これが揃うと私のネット環境は大幅に改善されます。

※詳しくは下のリンク参照





使ってみた結果

こちらが手に入れた商品の写真です。


  • 商品ケース
IMG_0807



  • 本体
IMG_0808 (1)




  • ケーブル類
IMG_0811 (1)aaaaaaaaaaaaaaa

※型番にモザイク修正


本体のサイズは2リットルペットボトルと同等かそれより小さいかぐらいでした。

では、気になるインターネット回線の計測値はどうなったでしょうか。









;つД`)


目を疑いました。遅いと思っていた自宅の回線からろくに改善されていませんでした。

これは2019年8月13日0:04に計測を行いました。これではろくにオンラインゲームができません。

なぜ、このような低速になってしまったのか。SoftBank Airを紹介している先ほどの公式HPには注意事項が記載されています。



※1 ベストエフォート形式のため、お客さまの通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。詳しくはSoftBank Airの速度制限などについてをご確認ください。


つまり、理論値が実現すれば速いが、夜間では通信速度が低下することがあるのです。この注意事項を知っていましたがまさかここまで下がるとはというのが心情です。


翌日時間帯を変えて計測しました。





朝のインターネット回線の速度は約100Mbpsだったと覚えています。とても快適でした。ですが、普段朝に自宅でインターネットを利用しません。朝早いだけでは困るのです。


この日の夜、SoftBank Airの回線を用いてゲーム実況配信を行いました。




コンピューターの性能は今年新調していますのでゲーム実況配信を行うのに充分なスペックが備わっています。

注目してほしいのは画面の左上です。

vdv

拡大してもわかりにくいのですが、latencyが120msを超えています。

latencyについては以下のサイトをご覧ください。


↓Ping値(応答速度)の目安

評価Ping値
(◎)めちゃ速い1~15ms
(○)速い16~35ms
(−)ふつう36~50ms
(△)遅い50~100ms
(✕)めちゃ遅い100ms~






要は、めちゃ遅いです。めちゃ遅いのはたまにですが、遅いの範囲である50~100msに常時なっていました。

仕事からサラリーマン、学校から帰宅した学生をターゲットにするならば夜にこのような回線しか利用できないオンラインゲーム配信はSoftBank Airでは難しいということがわかりました。



SoftBank Airに対するネットの評判

TwitterでSoftBank Airの評判を調べました。












SoftBank Airの速度の遅さに不満の声が見受けられました。


今後の予定

インターネット回線の改善を安く済ませたいという思いからまずSoftBank Airを利用しましたが、目的の快適にオンラインゲームをプレイするということがSoftBank Airでは実現できないことがわかりました。ありがたいことに契約から8日以内ならば違約金なしで商品の返品ができるため返品しようと思います。モバイル回線は他にもありますが、固定回線を契約しようと思います。契約したとしても実際に利用できるのは先になりますが、回線が引かれるのを楽しみにしたいと思います。











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット