雑記なノラ

『まるまるなノラ』による雑記ブログです。 趣味(スポーツ観戦、ツーリング、人狼ゲームなど)、科学、教育、その他ネットニュースについて話題にします。





964511



2019年5月から日本の新元号「令和」がスタートしました。

日本の硬貨には平成〇〇年と書いてあり、いつ製造されたのかわかります。令和元年製造の硬貨が2019年7月11日の打ち初め式が大阪で行われました。麻生太郎さんも参加されています。






通常硬貨は7月中に出回るということで、いつ私の手元にやってくるのか、このニュースを知ったときはドキドキしました。そんなドキドキした気持ちも忘れた頃に私は令和元年の500円硬貨を手に入れました。

一体、どのタイミングで手に入れたのか覚えていません。

実際の写真はこちらです。


500IMG_1181


しっかりと令和元年が刻まれています。新しいだけあり、とてもピカピカしていました。

Twitterには4ヶ月間という短かった平成31年と合わせて記念撮影された方の画像が掲載されていました。





製造の年度によって硬貨の値段が変わるため、特定の年代の硬貨をためているという人もいるかと思います。

ぜひとも、令和元年硬貨もコレクターしてほしいですね。私は、銀行を利用せず流通している硬貨を手に入れました。いつやってくるかわからないからこそ手に入れた時のわくわくは大きいかと思いますので皆さんも銀行を使わず手に入れてみてください。









このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット